めずらしくワインについてなぞ

看護学校に入るまではわたしはいわゆる下戸でした。
アルコールには弱くって、すぐ真っ赤になり、眠くなり、そうじゃなかったら貧血起こしたみたいになり「グラー、ウエー」な感じ(泣
味覚がわりとおこちゃまなせいか(甘いもの好き)ビールなんてもってのほか!
あんな苦いもん飲めるか!だったのです。
しかし、ストレスというのはおそろしいもので、学校がハードになればなるほど「飲まんとやっとれん!」などと言い出し、たまにちょこちょこっと飲んでおりました。まずは梅酒から(笑
そして今。だんだんとアルコールにも耐性ができてきて、飲めるようになってきました(とはいえまだほんのちょっとですけど)
相変わらずビールはあまり積極的に飲む感じではなく、かといって薄いジュースのようなチューハイ系も苦手(炭酸がもともと飲めないので)ということで、基本ワインに落ち着いております。
しかしやはりここはおこちゃまな味覚をもつわたくし、本格的なフルボディのは苦手。
いろいろ試しながらですが、比較的甘めなものを選んでいます。
とはいえちょっと健康志向でできるだけ有機栽培のもの、酸化防止剤の入っていないものを選ぶようにしています。
ちょっと飲みにくいなと感じたときは解剖生理で習ったことが役立ちますね、甘みを感じるのは舌の先あたり。
できるだけ下の先から味わうようにしています。
そうまでして、とはいわないでぇ(笑
[PR]
by luna_lunair | 2010-04-23 00:37 | わたし


<< 外カフェ 夕暮れ散歩 >>