厄年でも大殺界でもないんだってば

ようやくインフルエンザが落ち着き、咳も楽になってきた今日この頃なのですが、またまた病院のお世話になる事態が発生!!
昨日仕事中にちょっとひっかかってつまづいたような変なことになってしまい、足の指がポキンていったような気がしたのです。でも「あいた!」くらいで普通に仕事をして帰りました。
すると帰ったころには指が紫色になってまして…あれれ?
筋をやったんじゃないかとさんざ脅かされたので、念のため今日病院に行きましたら「レントゲンでは見えにくいんですけど骨折してますね」…ががががーーーんっ
日ごろ小さな歯のレントゲンを見慣れているわたしには先生が見せてくれたレントゲンにうっすらと黒い線が入っているのが見えたのでした…ありえない…
これまで骨折なんてしたことないのにぃ。しかも仕事しててちょっとつまづいただけなのにぃ(涙
先日インフルエンザでお世話になった親友からは「大殺界なん?」と…いや、大殺界でも厄年でもないんですってば!(だいたいわたしは細○数子が嫌いなんで信じてないし!)
数年に一度しか病院にいくことなどない(それもせいぜい皮膚科とか)元気もののわたしが立て続けの病院通い…おかしい。
でもね、どれもそこまでたいしたことがないのが実はわたしの強運なとこだったりして、なんて思ってもいるのです。足の薬指の骨折なんて固定するのはするけど普通に生活送れるし、仕事もいけるし。
このくらいですんだと思うしかないですねー、やれやれ。
しばらくお茶の稽古にもいけないけど(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2006-01-28 16:13 | わたし


<< 35mmの”静かな部屋”と”ニ... 一難さって… >>