初フィル現!!

先週の写真教室は初めてのフィルム現像でした。
これまでプリント作業はやったことあるのですが、フィルムの現像は初めて。最初の講義の時、真っ暗な中でフィルムを専用のリールに巻いていく練習をしたのですが、思ったようにいかず…
でもこの巻きをうまくやらないと現像液とかがうまくいきわたらず失敗すると聞かされ、かなり不安に…
当日も直前まで巻き巻きの練習をして、いざ暗室へ。プリントの時は暗室といっても赤いライトがついてますが、今回はほんとに真っ暗!みんなの不安そうな声が聞こえます。
わたしも巻き切ったところで本来ならリールに余裕があるはずなのに一杯一杯な事に気付き、「いっぱいなんですけど、おかしいですよねぇえええ」と泣きがはいる。きっとどこかでたるんでるはず。勇気を出してまたほどき、やり直すこと2回…(不安で再度やりなおした)
えいや!とタンクに入れてしまったらもうなるようになれと開き直り、みんなと現像作業にかかりました。
現像はほんとに時間との戦い。秒単位でやることが決まってるのです(現像が化学反応であることを実感。そこに「アバウト」だの「フィーリング」だのという言葉はありません)
水の温度まできっちり決まってるのですから。
今回は6人が3組に分かれてペアを組みましたが、実際には時計をカウントしてくれる人がいて、みんなでいっせいに作業を確認しながらだったのでなんとかなりましたがこれを1人とか、絶対無理!!きっと失敗の山が築かれることと思います…怖いっす。
作業自体は液を入れて振って置いて捨てて、また次の液を入れて振って置いて…のくりかえしなんですけど、繰り返すうちに何分とかわかんなくなっちゃいそうで…パニクり気味のわたしたちの隣ではわたしたちの作業を見守りつつ、違うフィルムを違う時間で現像する先生…すごい…
最後水洗をして、いよいよ乾燥のためにリールからはずすと初めての「我が子」のような愛しのフィルムが現れたのです…!どよめくわたしたち「おおおーーー!」できてるぅ(涙
なんていとおしいのでしょう!すりすりする人、名前でもつけようかしらと思うわたし(笑
そんなこんなで出来上がった感動の初現像写真がこれ↓です。いかがでしょう?

d0025773_1153590.jpg


d0025773_11535643.jpg


d0025773_1154915.jpg



写真の出来はともかくとして、とにかく感動!たのしぃ~!!次は間を置いてコンタクトプリントです。
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-28 11:58 | 写真


<< コワレタキカイノツブヤキ 散歩してみました >>