カテゴリ:お茶の時間( 18 )

お茶しませんか?

d0025773_2241049.jpg


d0025773_22413534.jpg


d0025773_22415659.jpg



普段もっぱら「うちでお茶」が定番なわたしなのですが、カフェでお茶も好きです。
うちじゃできない本格的なメニューが目当て…
一人もいいけれど、気のあう友達といって目の前の彼女がスウィーツを幸せそうに口に運ぶその様子を見るのが妙に「ふふふ」と思うよね。
でもきっとわたし自身も同じように幸せそうにスウィーツを口に運んでいるのだと思います(苦笑

*実は手元に今回組みにしてアップしようかと思った写真友だちのsちゃんの写真があるのですが、本人に了解をとれてないのでとりあえずなしで。幸せそうな笑顔です。sちゃん見る?
[PR]
by luna_lunair | 2006-04-10 22:54 | お茶の時間

正月気分もすっかり抜けて

更新なかなかできなくてごめんなさい。ようやく落ち着いてきました。
この年末年始はいつになく慌ただしく、怒涛のごとくに過ぎ去って仕事始めといった感じでした。
そしたらもー…予想はしていたとはいえ仕事始めの忙しいことったら!
朝から電話が鳴りっぱなしでした(涙 
「餅食べよったら歯が3本もげた(取れた)」  ええーっ!?餅で歯が!?
もう、取れたもげた腫れたと大変です。初日から夜7時ですよ、仕事終わったの(涙涙

というわけでこの連休がほんとに久々のお休みといった感じ。結局どこにも出ず、うちでニーナとのんびり。お気に入りのティーセットで紅茶を飲み、新たに加わった35mmレンズで写真を撮り、英気を養っています。
わたしはけっこう一人でうちにいても退屈しないのですね。というかこういう時間がたまにあるからがんばっていけるのでしょう。
ああ、貴重なお休みがあと半日…
[PR]
by luna_lunair | 2006-01-09 13:02 | お茶の時間

ひとやすみ

ここ数日ちょっといろいろ疲れすぎて、ネットも全くお休みしてました。その間何をしていたかといっても夜は音楽を聴きながらミステリーなどを読んでいただけで(苦笑
そうそう、昨日は母に会いに実家に帰ったらご馳走を用意していてくれました。
松茸ご飯に、茶碗蒸し、お刺身になぜかステーキまで(^^; とにかく元気を付けなさいということらしいです。ありがたやありがたや。
10代の頃はけんかばかりしていた母が最近とてもよい理解者になり、今頃になって甘えている自分がいるというのはなんだか変な感じです(笑


d0025773_12103566.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-10-09 12:12 | お茶の時間

秋ですね

d0025773_2292120.jpg急に朝晩涼しくなってきましたね。仕事帰りにはもう陽も落ちて、淋しい感じになってきました。
もともと秋冬はあまり好きではありません。寒いの苦手だし、淋しいし…。でも楽しみもあります。
熱い紅茶をゆっくり飲みながら、本を読んだりできること。それから大好きなレザーやブーツなどのファッションが楽しめること。
今年もまたお気に入りのDIESELのレザージャケットが活躍することでしょう。DIESELはデニムも大好き!秋冬のカタログが送られてきましたが、かっこいいぞ(^^; 困った、また欲しいものが増えてしまう…

追記:里親さん募集のご協力をお願いしていました、みるくさんちのキラくんの新しい家族が見つかりました。リンクをしてくださった皆様、励ましや応援のコメントを寄せてくださった皆様に心から感謝いたします。ほんとうにありがとうございました。キラくんはとても優しいご家族に迎えられ、大きなおうちであたらしい生活を始めたそうです。助けを必要としていた小さな命に手を差し伸べてここまで看病し、愛情たっぷりに育ててこられたみるくさん、ほんとうにご苦労様でした。今はさみしい気持ちのほうが大きいとは思いますが、またブログを復活させてくださいね。待ってますよ(^^)
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-30 22:15 | お茶の時間

静かな時間がいい

d0025773_2050965.jpgここ数日ヴィヴィッドな色の写真ばかり載せてたらなんだかちょっと「しんどい」感じになってきました(苦笑
というわけで今日は静かな写真を。あまりに両極端ですみません。
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-22 20:52 | お茶の時間

姑獲鳥の夏

d0025773_20283443.jpg連休の間知人宅でほうけたように過ごしていました。その間した事といえば本を呼んだことと写真をフィルム1本分撮ったこと。その本なのですが、この度映画化された「姑獲鳥の夏(ウブメノナツ)」でした。じつはこの原作数年前にとてもはまってしまい、その後の続きもすべて買って読んでいるのです。でも正直ちょっとオドロな京極作品、数人の人に貸したのですが同じようにすっかりはまったのはわずか一人(苦笑 正直今回の映画化の話「うっそ」みたいな感じでした。
で、今回久々に読み返そうかななんて思ってたのですが、誰に貸したのかわからないのですが、ない。そんなとき知人が買ったというので読ませてもらったのでした。
やっぱり面白い。これは映画も観にいかなくちゃ、です。でもあれだけの長い話、しかもなんやかやとややこしいのをどうやってまとめたかなあとちょっと心配。この手のものって原作のイメージがかなり強くあって、配役もたまに「うーん」ってのがあったり。
今回京極堂(わからない人すみません。「憑き物落とし」という特殊な役柄です)が堤真一さんなのもちょっと意外。わりと2枚目半なコミカルな役が多い俳優さんなので、ちょっとたのしみです。(夢枕獏さん原作の「陰陽師」を狂言の野村萬斎さんがされたのがとてもよかったので、萬斎さんの京極堂もみたいかも。萬斎さんのシェークスピア劇も大好きなのです。ためいきもの)
あと、なんといってもかなり難しいと思われる久遠寺涼子という役、原田知世さんがどう演じられるのかも興味のあるところ。
最近うちでぼーっとしているので、しばらくは続きを読み返してみようかなと思っています。
どれもこれも分厚い(ノベルズで4,5センチくらい)ので当分退屈しないでしょう。
ただ現実逃避癖が強くなるかも(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-20 20:53 | お茶の時間

買い物三昧

今日は久々に母の買い物のお供。昼まで仕事だったので、「おいしいものをおごってあげる」というのにつられてホイホイと(苦笑
和食が食べたかったので、道場六三郎さんのお弟子さんのお店へ。破竹の味噌煮、たらの芽とごぼうをいっしょに海苔で巻いたてんぷら、などなどおいしかったなあ。落ち着いたお店で気に入りました。ランチの時間だったので、お値段もお手ごろ。

そのあとデパートへ。近々尾瀬へ旅行に行く母は歩きやすい靴が欲しいとのこと。ついでに?父の靴も買いました。母曰く、「お父さんにおしゃれをしてもらう方法がわかった」と。それはわたしが買った、またはわたしが選んだということだそうです(^^; そうすると父はご機嫌で、その服や靴を履くというのです。だからわたしをだしにしようという作戦です(苦笑 次は父の日にわたしが買ったといって、なにか選ぶそうです。どうなんだ、それ(^^;

わたしはというと、たくさんの生地を売っていたので、その中からクロスにするための生地を買いました。
それから地下の食料品売り場で夕食の材料を買って、さあ、帰りましょうというとき、スタバのおねえさんに声をかけられて、コーヒーを試飲。飲みやすくておいしかったので、豆を買うことにしました。「今月のおすすめ」というのを、買って帰宅。
今日の買い物はなかなかに満足できるものでした。散々歩き回った挙句なんだかいまいち気に入ったものが見つからないという日もありますからね。そういう時はどっと疲れるだけですから。
コーディネーター&荷物もちでちょっと疲れましたが、母もご機嫌だったのでよかったです。
「今月のおすすめ」のコーヒーを飲みながら、くつろぎつつ今夜は夜更かしです(笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-05-29 00:59 | お茶の時間

大会いってきました

先日茶道の大会にいってきました。とても大規模な大会で、何千人か来られていたようです。上の免状を持っている人に券が割り当てられた大会だったので、年配の方が多かった(^^;
お茶席がいくつかあったのでできるだけ廻ろうとがんばりましたが、結局3つ。それぞれでお菓子、お茶をいただいたので、けっこうおなかいっぱいになってしまった(苦笑
でも先輩にもお会いしたりして、楽しかったです。
中で印象的だったのが、三次支部というところのお茶席。三次というのは広島の中でも山間部の街なのですが、今回のお茶席のために美味しいといわれる三次の湧き水を運んでこられて、それでお茶をふるまわれていました。お菓子も三次にちなんだものを用意されていて、心づくしという感じでした。
茶道には「名水」でたてるお手前もあります。それは朝一番に清水を汲んできて、お茶をたてる前にまずは「今日はこの水をつかいます」ということで、お湯だけをさしあげるのです。もてなすということはどういう相手であれそれなりに気を遣うことですが、茶道をやっているとその心のありようというか、「ああ、そういうことなんだ」って思うことがよくあります。贅沢なことではないのですね。日本には素晴らしい四季があり、それを上手に取り入れることだけでもずいぶんと違います。豪華なテーブルフラワーでなくても野の花一輪をそっといけてみたり、かすかに香をたいておいたり、現代の洋風な生活の中でも生かせることはあるように思います。
堅苦しいイメージの強い茶道ですが、決まりごとの中にはちゃんと理由があります。そしてそれは「もてなし」のための決まりごとでもあるのです。やってみると楽しいですよ(笑
ちょっとお茶を飲みにいく気分でお茶席に出かけてみては?花見茶会は終わりましたが、これからも四季それぞれの花を見る茶会、七夕茶会、などなど茶道をやってない方でも気軽に参加できる茶会があると思いますから。
[PR]
by luna_lunair | 2005-04-26 00:55 | お茶の時間