カテゴリ:わたし( 66 )

編み物がしたい

最近時々編み物がしたくなります。もう何年もしてないというのに…
わたしの得意なのは棒針あみなのですが、今チャレンジしたいのはかぎ針あみの方。
モチーフをつなげたストールとか、ポンチョとか、あみぐるみなんてのも作ってみたい♪
でもそれにはいくつか問題が…最初に書いたとおり、わたしは棒針あみしかまともにやったことがないこと、編み物をはじめると睡眠時間が確実に短くなること…。
何より一番問題なのはニーナさんが大人しく編み物なんてさせてくれそうにないこと(苦笑
どういうわけかスカートを履いていると足に噛み付いてくるので、デニムのパンツばかり履くことになってしまったくらいなのです。どう考えても毛糸がするする動いているのをニーナさんが黙って見ていてくれるはずはありません…よね?
編み物は同じ動作を延々と続けていくのが精神のリラックスに効くのだそうです。
自然と欲しているのでしょうか?でもうちで編み物をするのはやはり当分無理なようです(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2006-01-11 23:14 | わたし

あけましておめでとうございます

d0025773_12251946.jpg



      新年早々ご訪問ありがとうございます。今年も「心まで映し出すような写真」を
      目指して、またみなさんとの出会いを大切に、楽しく過ごしていけたらと思います。
      今年もどうぞよろしく!

 
       {おまけ:新年の報告}
         その壱、初詣のおみくじが「大吉」でした♪「とにかく信じていけ!」って感じです。
         その弐、35mmレンズが手に入りました♪Ariaちゃん用です。撮るぞ!!
         その参、母といっしょに買った年末ジャンボが3000円当たりました(もう一声!)
[PR]
by luna_lunair | 2006-01-04 12:38 | わたし

大晦日

ひやー、忙しい!!クリスマスも味わわないまま、仕事納めにお墓参りに、おせちの手伝いに正月花の活けこみ、ようやくと思ったらもう大晦日です。このあと実家に帰ります。

今年はひょんなことで女性ばかりの写真教室に行き、それをきっかけにしてほんとにたくさんの友人を得、薦められてブログをはじめ、またこうしてたくさんのブロガーの方々とお知り合いになれたある意味「激動」の1年でした。
写真を撮ることがこんなに楽しく、またちょっと苦しく感じられたこともなかったですけど、1年を振り返りほんとうに良い1年でした。これは間違いなく。
今年の締めくくりに感謝の気持ちでいられること、それがほんとうにうれしい。

「皆さん、ほんとうにありがとうございました。また来年もどうぞよろしく!楽しい年にしましょう!」


                  2005.dec.31  写真元年に寄せて   luna_lunair*
[PR]
by luna_lunair | 2005-12-31 12:36 | わたし

冬将軍到来!

またまた先週に引き続き、二人目の?冬将軍到来ですっかりうちのめされているわたしです。
寒いのほんとーーーに苦手なんです。冬生まれだというのに…
今日も時々雪がちらつく寒い一日でしたが、明日あたりがやばそう!わたしは車通勤なので、雪が降るととても困るというのもあります。
今年は寒い冬となりそうですね(涙 だんだんと年末が迫り、気ぜわしい感じもしてきましたが、どうぞみなさま風邪やインフルエンザなどなどに気をつけて元気に冬を乗り切っていきましょう!!

d0025773_19374715.jpg


     寒そうな写真でごめんなさい。先日のロケの第2弾です。
[PR]
by luna_lunair | 2005-12-12 19:26 | わたし

早いなあ

ほんとに早いもので今年もあと1月ですね。どひゃー。意味もなく焦るわたしです。
毎年この時期になると、ささやかながら30センチほどのクリスマスツリーと、セーターを着たクマのぬいぐるみと、雪だるまのキャンドルホルダーetc…の飾り物をだして飾ります。
あと、母から数年前にプレゼントしてもらったマイセンのイヤープレートと…
それらのものを飾るとき、なぜかちょっとわくわくします。いつもはどちらかというとシックな色合いのもので満たされているわたしの部屋も鮮やかな赤や緑や、金色やなんかがところどころにちりばめられて、華やいだ雰囲気になります。
でも今年はニーナがきたのでそれらの大部分のものは飾ることができないだろうな…
そんな風に思ったけど、それでもぜんぜん今年はさみしくないんだ。
ツリーよりもかわいいクマのぬいぐるみよりもほんわか暖かいきもちにしてくれるのもまたニーナだからなのです。
毎晩一緒のお布団で眠るとき、どうしてわたしの喉はゴロゴロならないのかしらと思います。
だってニーナはあんなにもゴロゴロゴロゴロ…いってきもちよさそうにしてるのに、わたしも同じようにゴロゴロいってもおかしくないくらい幸せに満たされているのに…。


めっきり寒くなりました。
とうとうあまりに手足の冷えがつらく、先週漢方薬局に行ってお薬をだしてもらいました。
効きますように!
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-29 21:12 | わたし

復活!-だけど足はガクガク(涙

数日来ご心配をおかけしてましたが、なんとか復活いたしました!
昨日ほんとに久々にカメラを持って1日中走り回っていたのですが、とても元気になれました。
そう遠くに行ったというわけではないのですが、普段は車で通り過ぎるだけの場所を、路面電車に乗り(これもめったに乗ることはありません)、自分の足で訪ね歩き、しました。
途中行きたい場所が見つからず、通りがかりの見知らぬ方に何人も声をかけ教えていただきました。実は有名な場所ではなかったため地元の方でも知らない方が多く、歩いて登るのに20分くらいかかる小山?を2往復してしまいました。
最後に声をかけたおじさん、「○○寺?んー、よーわからんなあ。ひょっとしたら違っとるかもしれんけど、あれかなあ?連れてったぎょうかい?(連れて行ってあげようか?」とのこと。お願いすると、わざわざ山道を20分以上も一緒に登って連れて行ってくれました。結局そこが目的地だったのですが、「車に寝泊りしとるのがおるけー、帰りも気をつけんさいよ」といって山を降りていかれました。ほんとに感謝感謝でした。
昨日はほんとに天気がよくて、昼間は暑いくらいだったのですが、知ってるようで知らなかった自分の住む街をオリエンテーリングのように歩き回って、たくさんの知らない人に声をかけて、一人でもほんとに楽しく過ごしました。
一日が終わり、すっかり真っ暗になった帰り道、平和大通りのイルミネーションと胡講(お祭り)で寒い中賑わっている様子をみて、またなんだか心がほんわかと暖かくなったようでした。
というわけで復活です!でも一日歩き回ったせいで今日は足、ガクガクです(情けないことに
おまけに今日仕事帰りにバッグから鍵を出すのに気をとられていて、階段で足を踏み外し、見事に落ちました…ださっ  青たん確実です(涙
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-21 21:25 | わたし

いけない、いけない

最近正直とーってもへこんでおりました。何がどうというか、これまでは「いつものこと」と流せていたことだったりするんですけど、その一つ一つがなぜがズシーンときて、落ち込んでるというわけでもないのに元気が出ない、そのうち体調まで崩れてきて「頭痛いなあ。風邪かなあ?」みたいな。でもちゃんと寝ても休んでもぜんぜん元気にならない、精神的なものからくる不調だから当然なのでした…
でも今日ちょっと気がつきました。いけない、このままでは。
この無気力病を跳ね飛ばさなければ!がんばって這い上がります。

d0025773_23193687.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-11-18 23:20 | わたし

元気をおくれ

なんだか日々がとても慌ただしくて、やりたいこともなにもできないままに一日が、一週間が過ぎていきます。
それなのに疲れだけはやたらあって、ちょっと早めに休んだくらいではとれない。うー。
気力にも大きく関係してるんだろうな。ちょっとリセットしないと。
今あるものに、今ある状態に感謝する気持ちをまた忘れているのかも…
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-14 21:57 | わたし

みんなへ

d0025773_23305949.jpg



    無理して元気なんてださなくていいよ
        
             苦しいんだもん   つらいんだもん

        無理して泣くこともない

  笑うこともない

                 それでもあなたは一人じゃないんだから 空を見上げる気になったら 

            また笑顔をみせてよ

                    
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-07 23:35 | わたし

わたしはよくへんてこな夢を見ます。追いかけられて逃げたいのに足が進まなくてやたら怖い夢とかも。今朝また変な夢を見たのです…

*わたしは連れ去られた子ども?を探していました。捜査員です。仲間もいるようです。
あちこち聞き込みなどをして、どうやら目星のうちを見つけました。
中にそっと入ると…いました!捜していた子ども!わたしは犯人が帰ってくる前にその子を連れて逃げようとします。玄関は危なくてだめです。そこで窓から逃げることにするのですが、窓の外、下のほうになんとか足をかけれそうな10センチくらいの出っ張りがあるだけ。
でもここしかないのでわたしは窓から出て、なんとかその出っ張りに足をかけ、壁に張り付いたまま窓のほうに手を伸ばし、子どもにわたしの肩に乗るようにいうのです。
そんなことできるわけないと思うでしょう?でもその子は猫が変身してるだけだから猫に戻れば大丈夫なのです。
なんとかその猫をつれ、アジトから逃げ出すわたし。仲間に知らせなくては!と焦ります。
そうこうしてる間にも犯人が気づいて追ってくるのです。
必死で走った先に仲間の姿が!もう安心…
と、ここで終わるかと思ったら次はその猫ととある場所へ。そこはなぜか学校のようなところ。
めがねをかけたちょっと年配の女の先生がいます。これから猫の試験があるのです。
カーテンのひいてある中に入っていき、そこで呪文を間違いなく言えれば合格。
もし間違ったらなんと猫は「アイロン台」になってしまうのです!
順番が来てわたしの連れてきた猫がカーテンの中に。そして…しばらくたって中をのぞくとアイロン台が!!ああ、なんてこと!呪文を間違えたようです(涙
でもさっきの先生がちゃんと元に戻してくれるのでだいじょうぶ…といっていたところで目が覚めました。
あの猫はちゃんと元に戻してもらえたんでしょうか?(苦笑

d0025773_1334591.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-10-27 23:05 | わたし