カテゴリ:花と葉( 11 )

うちの子たち

今がうちのベランダの一番きれいなとき。
今年は特にすばらしく咲いています。
その一部を紹介…

d0025773_2345354.jpg


d0025773_2352230.jpg


レモンも咲きました。実がなってくれるかどうか…なにせ9階なので…

d0025773_2364120.jpg


これで1本てすごくないですか?このちょっとグリーンがかった色合いが気に入り、育てて数年。
こんなに大きくきれいに咲いたのははじめて。
部屋に飾ってみました。

ああ、幸せ…♪
[PR]
by luna_lunair | 2010-05-17 23:09 | 花と葉

ああ、しまったあ

急に暑くなってきましたね。
この気候でうちのベランダのバラが一斉に咲きました。
特にもう10年育てている「ラ・レイヌ・ヴィクトリア」という品種のバラがとてもきれいです。
このバラは美しいピンクのティーカップ型といわれる花びらがお椀のように丸く内側に向いた形のバラです。
ちょっとクラシックな感じでうつむくような咲き姿も大好きなのです。
今日はあまりに花が咲きすぎて、枝が重みで垂れ下がっていたので、思い切って16本も切り、花瓶に入れました。めっちゃめちゃきれい。そして玄関においているのですが(ニーナが食べてしまうため)とてもいい香りがして幸せな気分♪ …ってしまった!写真撮り忘れちゃった!わたしとしたことが(涙)
残ったのだけでも撮ろ…
[PR]
by luna_lunair | 2010-05-09 23:30 | 花と葉

春ですねえ

d0025773_16373444.jpg


d0025773_16374652.jpg


d0025773_16375593.jpg


d0025773_16381294.jpg


d0025773_16382388.jpg



                春…大好き
[PR]
by luna_lunair | 2010-03-25 16:41 | 花と葉

バラの葉

なんだか天気がぱっとせず、いまいち動く気がしないなあ。
こんな日は本でも読んでのんびりと…。

ところでうちのベランダにはたくさんの植物があります。特にバラが多いのですが、もう10年近く育てているバラの葉がこの冬えらく鮮やかに紅葉しています。
はて…??
d0025773_16192226.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2010-02-22 16:22 | 花と葉

暑中お見舞いもうしあげます

d0025773_16254650.jpg


長雨が続いてなかなか梅雨が明けませんでしたがようやく梅雨明け。あっつーい夏が始まりました。
先日ふと仕事帰りに外に出たとき「あ、夏の匂いがする」と思いました。なんとなく、昔嗅いだ懐かしい匂い。草の青臭いような、土の焼けた匂いのような…。とにかく夏です。元気でがんばりましょう!

今日帰るとなにやらニーナのなさけないよーな鳴き声が…今日は昼までで帰ったのにおかしいなあと思って部屋に入るととんでもない光景が!
うちにはたくさんの観葉植物がありますが、その中の一つ、「子宝草」とか「フェニックス」とかよばれている鉢植えが床に落ちて、土が散らばっているではないですか!ががーん!
ひょっとしてニーナが落としたのかと思いましたが、怒ってもしょうがないし(証拠もなし)、もともと大きく育ちすぎて倒れそうだから植え替えなくてはと思っていたのです。
ごめんごめん、ニーナ。びっくりしたね。
というわけでついでに植え替えようとしましたがほんとに大きくなりすぎていて、葉っぱもおれたりしたので断念。子ども(小さいのがたくさんでてくるので「子宝草」などの名前があるようです)を残し、親は泣く泣く処分。ごめんよ。
また今の子どもを大きくしたいと思います。
[PR]
by luna_lunair | 2006-07-29 16:34 | 花と葉

ラ・レーヌ・ヴィクトリア

d0025773_12515718.jpg


これがうちの一番古くて一番きれいな薔薇、ラ・レーヌ・ヴィクトリアです。
今年もたくさんの花を咲かせてくれています。写真は咲き始めの頃のですが、実際はもうそろそろ終わりかな?って感じです。
先日今年はうどんこ病が大発生して他のはよくないと書いたのですが、その後調べました。
せっかくの季節、少しでも花を咲かせてくれたらと思って。
そうしたらありました!!ほんとによく効き、しかも簡単で、農薬も使わずにすむ夢のような方法が!!
それはなんと「米ぬか」を使う方法。わたしは小さい家庭用精米機を使って、玄米を精米して炊いてるので、米ぬかなんてたーくさんあるのです。これまでは使い道がわからないので実家にもっていってぬか床にでもしてとあげていました。
こんな身近に特効薬があったのに!もー、うれしくて早速試しました。
まず今すぐ効果が見える方法。これは指に少量の米ぬかをつけて、うどんこ病に冒されてしまっている葉とか茎の部分に米ぬかをすりこむようにします。そうして優しくこすってやるとぽろぽろと白いのが取れていきます。これはもう嘘のように!あと米ぬかごと払ってやれば終わり。
次の日見てみると再発してもいませんでした。
でもこのやり方だとたくさんあると大変。特に今年うちは株全体に近いくらい広がったやつもあります。そこで次は米のとぎ汁(元は米ぬかを水に溶かす方法だったらしいんですが、霧吹きが目詰まりするというので濃い目のとぎ汁が紹介されていました)に1000倍希釈くらいになるように木酢液を入れ、そのとぎ汁1リットルに対してスプーン1杯ほどの砂糖(黒砂糖がよりよいそうです)を溶かして霧吹きへ。あとはうどんこ病になってるところへシュシュシュと。これを2・3日続けるだけ。
これもやってみましたらやはりうどんこは白くカピカピになって、死んでる?様子。少なくとも「ああ、昨日葉っぱを取ったのにまた広がってるー(涙」ということにはぜんぜんなってないのです。
前は木酢液だけは霧吹きしてたのですが、これは特に効いてるようには見えなかったので、やはり米ぬかとお砂糖パワーなんでしょう。すごい、ほんとにすごい!
これで農薬を使わなくてすみます。やはり農薬をちょっとでも使うとなると臭いとか、ご近所への迷惑も考えてほんっとにしたくなかったんです。でもこの病気ばかりは農薬使用もやむなしとおもってたのでほんとにうれしい。もう出たばかりの葉やまだ蕾の花を泣く泣く切って捨てなくてもいいんだ。ほんとにほんとにうれしい。
やはり自然てすごいな。
[PR]
by luna_lunair | 2006-05-14 13:17 | 花と葉

桜の終わりに

d0025773_23583397.jpg


d0025773_23585418.jpg


    *今年の桜はいさぎよく…これくらいしか撮れなかったよ。でもありがとう**
[PR]
by luna_lunair | 2006-04-20 00:02 | 花と葉

桜咲き、桜散る

d0025773_20234089.jpg


d0025773_2024079.jpg


d0025773_20241946.jpg



週末まではまだまだって感じだったのに、昨日の暖かさで桜が一気に咲いたようです。
なのに、この激しい雨…なんて無情な…

桜、大好きです。毎年桜が咲き始めると気が焦ってしようがありません。
「早く観にいかなくちゃ…散っちゃう」って。去年からは「早く写真を撮りに行かなくちゃ」になりましたけど…それでもただ通りすがりに観る桜もほんとに好きです。

この桜、今夜の雨に耐えて週末まで残っていてくれるでしょうか?母が花見に行きたがっているのでちょっと心配。
まだもうちょっとがんばって、一日でもながくその美しい姿を見せてね。

※写真は今年のものではありません。1枚目、バックに写っている大きなポプラの樹は台風で根こそぎ倒れてしまい、今市民らの力で療養中です。高さも1/3くらいになってしまいましたが、大好きな風景なので、なんとか元気になって欲しいです。
[PR]
by luna_lunair | 2006-04-04 20:32 | 花と葉

やるべきこと

今日は雨、の天気予報を信じてうちでゆっくり過ごすつもりだったのですが、朝から少し薄日の差す比較的暖かい曇天だったので思い切ってやることにしました。
それは薔薇の植替え。というか鉢植えの土を替えてやること。
薔薇はとても肥料食いといわれるほどたくさんの栄養のいる植物なので、小さな鉢植えでは毎年土を全部替えてやらなくてはなりません。
それも薔薇が休眠状態に入っている真冬、1月か2月にする必要があります。
今年は年明けてすぐインフルエンザだ、骨折だ、ニーナの病気だと落ち着く暇がなく、また寒かったので延び延びになっていて、気がつくともう2月も終わり。ヤバイ、やらなくちゃと思っていたのです。
思い立ったが吉日で、ベランダに新聞紙を敷き、バケツにゴム手袋、剪定用のはさみなどを用意して、すぐかかりました。まずは鉢から薔薇を引き抜いて土をできるだけ全部落としてしまいます。それからバケツの水で根の間まできれいに洗い、余分な根を切ってしばらく水につけておき、その間に鉢に新しい土と肥料を混ぜ込んでおきます。最後に植えつけて、しっかり水をやって終わり。今日は小さめの鉢3個分の植替えをやりました。まだ大物が2鉢あるのですが、ほんとにこれは大変なので、また来週でも(土も足りなくなっちゃったし)
これでまた今年もたくさんの美しい花を見せてくれることを願って。
この後も病害虫の予防など手入れは続きます。大変だけど、これがあってはじめて薔薇は花を見せてくれるから。ご褒美といったら良いかな?
また天候によっても同じように毎年良いとは限らないし、去年はこの薔薇がきれいにたくさん花をつけたけど、今年はどの子かわからない。おもしろいものです。
今年もまた5月ごろから薔薇の写真をたくさん撮れて、ここでみなさんに見ていただけるとよいのですが。広い庭があればもっと大輪の薔薇を育ててみたいです。

そうそう、昨日もニーナを病院に連れて行ってきました。先日見つかった変なしこりのようなものはほとんど見えないくらいになっており、膀胱炎の症状もほとんど治まっています。
完治が近いかな?
[PR]
by luna_lunair | 2006-02-26 17:42 | 花と葉

雨はいずこ

d0025773_20491949.jpg東北で大雨に見舞われている方々にはお見舞い申し上げます。しかし西日本はすっかり空梅雨…どうしちゃったんでしょう?市内に6本も川が流れる水の都ここ広島でもさすがにダムの貯水量がニュースになるようになってきました。
通勤途中見かける紫陽花たちもかわいそうに干からびています。こんな気候ではしっとりとした日本の紫陽花より、今日の写真のようなアジサイのほうが似合いそう。
これは2年前の父の日にプレゼントした鉢植えを、母が実家の庭に下ろしてくれたもの。おかげですっかり立派になって、去年今年ときれいな花をたくさん咲かせてくれています。
うちの母は植物ととても相性のいい人らしく、バラだろうがハーブだろうが、挿し芽のできるものはたいがいなんでもうまく増やすことができるのです。だからうちにはいつも植物がいっぱい。わたしも少しはそんな母の才能を受け継いで入るようですが、母にはぜんぜんかないません。
特に手をかけている様子はないんですけどねぇ…なぜ?(苦笑
このアジサイも「今年挿したからね、ついたらあげるから。」といってましたがこの空梅雨ではちゃんとつくかどうかさすがに心配です。さすがの母の才能をもってしてもどうでしょう?
美しき四季を持った、穏やかな国日本もいよいよ亜熱帯気候になるのでしょうか?暑くてもクーラーの苦手なわたしにはつらいことです。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-29 21:05 | 花と葉