<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

雨はいずこ

d0025773_20491949.jpg東北で大雨に見舞われている方々にはお見舞い申し上げます。しかし西日本はすっかり空梅雨…どうしちゃったんでしょう?市内に6本も川が流れる水の都ここ広島でもさすがにダムの貯水量がニュースになるようになってきました。
通勤途中見かける紫陽花たちもかわいそうに干からびています。こんな気候ではしっとりとした日本の紫陽花より、今日の写真のようなアジサイのほうが似合いそう。
これは2年前の父の日にプレゼントした鉢植えを、母が実家の庭に下ろしてくれたもの。おかげですっかり立派になって、去年今年ときれいな花をたくさん咲かせてくれています。
うちの母は植物ととても相性のいい人らしく、バラだろうがハーブだろうが、挿し芽のできるものはたいがいなんでもうまく増やすことができるのです。だからうちにはいつも植物がいっぱい。わたしも少しはそんな母の才能を受け継いで入るようですが、母にはぜんぜんかないません。
特に手をかけている様子はないんですけどねぇ…なぜ?(苦笑
このアジサイも「今年挿したからね、ついたらあげるから。」といってましたがこの空梅雨ではちゃんとつくかどうかさすがに心配です。さすがの母の才能をもってしてもどうでしょう?
美しき四季を持った、穏やかな国日本もいよいよ亜熱帯気候になるのでしょうか?暑くてもクーラーの苦手なわたしにはつらいことです。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-29 21:05 | 花と葉

セルフポートレイト

d0025773_0324635.jpg
d0025773_0322071.jpg

自分の足をファインダー越しに見つめてみる。
ちょっと他人のものみたい…
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-28 23:21 | 写真

最近なぜか

d0025773_23224561.jpgこんなトーンの写真が好きです。色鮮やかなのも美しいのだけれど。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-27 23:23 | 写真

悩みますね

ミュージックバトンていうのが流行ってるんですか?あちこちのブログで見かけるんですが、わたしも木蓮さんからまわってきましたので、やってみましょう(笑

 
Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
   
   コンピューターには入れてませーん

Q2. 今聞いている曲

   今現在かな?初花凛々 (SINGER SONGER )です。気持ちが軽くなるように。

Q3. 最後に買ったCD

   NEVER GONE(BACK STREET BOYS)

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲 

   この質問一番困っちゃう(^^; 5曲に絞れるか…

1.ボヘミアン・ラプソディ(QUEEN);衝撃の1曲。壮大なロックオペラに打ちのめされた10代のわたし。

2.MORALITY SLAVE(THE YELLOW MONKEY);ピアノ曲「月光」から始まる妖しい名曲。今聴いて好きな曲というと「楽園」とか「SO YOUNG」とかたくさんたくさんあるのだけれど、この曲や「真珠色の革命時代」とかデビュー前の名曲「WELCOME TO MY DOGHOUSE」、「フリージアの少年」あたりを聴いたときの思い入れとはちょっと違うかな?小さく暗いライヴハウス時代の彼らと、なんだか自分を取り戻しつつあったあの頃の自分を思い出して、静かな勇気がわいてくる曲(苦笑

3.星の生まれる日。(COCCO);COCCOも好きなアーティストです。繊細で強くて、痛々しくて。男性は苦手(重すぎるらしいですね)という声も聞きましたが、活動中止は残念でした。でもその後絵本を出したりして、「あ、元気なのね。よかった」って思いました。

4.Space Oddity(DEVID BOWIE);デビちゃんも1曲選べといわれると困ってしまうのだけれど、ZIGGY STARDUST時代のこの曲は捨てがたい。

5.LIBERTANGO(YO-YO MA);今なにか一つ楽器を習えるとしたらチェロかもしれません。ヨーヨー・マはクラシック界に一つの革命を起こしたと思っています。特にすばらしいのはこの人の技術だけではない人間的な魅力でしょうか。ジャンルの違ういろんなアーティストとのコラボレーション(ダンサーや、庭師というのもありましたね)を通して、真摯に「芸術とは何か、音楽とは何か」を追い求める姿には親しみと感動を覚えます。若手を育てることにも熱心で、NHKスペシャル「シルクロード」では世界各国から民族楽器も含めいろんな楽器の若い演奏家を選び、何年もかけて彼らがシルクロードで体験したこと、出会った人たちから得たものを持ち寄り、音楽を作っていくという作業をしたそうです。けして上から押し付けるのではなく、一人一人の感性を大事にして、人が人と出会うことによって起こる化学反応のようなものを心から楽しんで見守っている、とても素敵な人。

ああ、やはり絞りきれない(苦笑

Q5.バトンを渡す5名様。

   バトンを渡されてもプレッシャーになられてはいけませんので、このままわたしがアンカーです(笑 ごめんなさい。引き継いでいっちゃろ、と思う方がいらしたらどうぞ、おねがいいたします。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-27 22:15 | 音楽

早いなあ

d0025773_250239.jpg6月ももう後半。一年も半分過ぎようとしています。ほんと早いなあ。今年やろうと思っていたこといくつもできてない気がするし、予想外に新しいことをやっていたりして(このブログもそう)今のところの評価は「もう少しがんばりましょう」かな?と思っています。
年末までに一番大きなこと叶っているといいな。でもそれにはやはり「がんばりましょう」なのでした(苦笑
とにかく元気で乗り切らなくちゃ。あともうちょっとアクティブに楽しまなくちゃ、というのもあります。やりたいことは増えるばっかりです。


BGMにBACK STREET BOYSの「インコンプリート」聴いてたら写真のトーンがちょっと重めになりました(苦笑 
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-23 02:56 | わたし

感謝を込めて

d0025773_335231.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-06-21 02:50 | 写真

スローでエコなご飯を食す

昨日から漢方薬を飲んでいます。今日は休みだったので、身体をいたわる一日に。
とりあえず朝からスープ作りです。なぜに朝から?その理由は後ほど。

最近あまりに疲れていて時間のかかる料理を作ることが少なかったので、野菜たっぷりのスープを3日分くらい作っておこうと思いました。材料は、先日実家からもらってきた玉ねぎ(両親が家庭菜園でつくったもの)、じゃがいも、にんじん、小豆や米麦という小粒の麦、そらまめなどとりあえず目に付いた野菜を片っ端から。そうそう、スープつくりのために冷凍しておいたセロリの葉っぱも入れちゃいます。野菜は小さく切ってオリーブオイルでじっくりと炒めてやるとうまみが出てきます。ベーコン入れるともっとおいしいけれど、冷たいスープにしたいときに油が固まっちゃいますから今回はなしで。
炒めた野菜に水を入れたら小豆や麦も入れて煮立たせます。
このあとことことととろみが出るくらい煮込むのですが、ガス代もかかりますからね、エコでいきましょう(^^)
鍋をステンレスとかの多層鍋(ふたもきっちり閉まるもの)にしておけば、この後は新聞紙とタオルで煮込みができます。ふたをしっかり閉めて、鍋ごと新聞紙でくるみ、さらにバスタオルなどでくるんでしまいます。このままふたを取らないで夕方までお任せしておけば火を使わなくてもお鍋がしっかりとスープを仕上げてくれるのです。このため朝から作ってたんですねー。

この方法、大きな発泡スチロールを使ったり、キルティングで鍋布団?を作ったり、いろいろ工夫する方も多いですが、新聞紙とバスタオルがお金もかからないしいつでもできますからオススメ。冬はさらに毛布でくるむという荒技がでることも(^^;
ちなみにスープだけでなく、カレー、おでんなどにも使える方法ですのでお試しあれ。煮崩れないのもいいところ。

身体は口に入れるものを原料として作られるもの。バランスよく適度な量を、できるだけ安全で新鮮な状態で調理して食べなくては。基本中の基本ですがいまや基本でなくなってきているなあ。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-19 22:05 | 知恵の輪

はじめての漢方

あまりの肩こりのひどさに整体かマッサージに行こうかと思っていたのですが、写真教室で知り合ったgraficoちゃんが偶然にもうちからわりと近くの漢方薬局でバイトをしていて、漢方を紹介してくれました。よく考えたら今回は肩こりですがいろいろと他にも体質的に不調を抱えたわたし。(基本的には病気もしないし、これまで交通事故に2回遭遇してるのに、入院経験はないという悪運?の持ち主ですが(苦笑)
ここは一度根本から見直してみるのもよいのでは?ということで行ってきました、漢方薬局。イメージ的にはお歳を召した方がたくさんいるのかな?という感じだったのですが、案外と30代くらい?の女性ばかりでしたね、今日は。ちょっと安心。

詳しい問診表を元に生活リズム、性格、顔色やら舌の状態、などなどたくさん自分の身体についての質問に普段あまり自分の身体を気にしてなかったことを実感。
丁寧な問診の結果、いくつか気になる部分が。今回の肩こりだけでなくなんとなく不調な原因がわかったようです。先生のほうからはいくつかどうかなという薬があるので、1週間をめどに試してみましょうということでした。その上でわたしの身体に一番あった薬を探すようです。
西洋医学の病院と違ってこういうスタンスの医療というのもいいですね。少なくともわたしにはあっているように思います。

元々アレルギーも少しあって、普通に市販されてる化粧品などがほとんど使えないので、アロマテラピーとかも勉強しにいったりして、自然から力をもらうようなものが好きです。
友人がホメオパシーの勉強をしていて、以前わたしに効きそうなものを処方してもらったら、もんのすごく効いて、びっくりしたことがあります。ホメオパシーは日本ではまだ馴染みがないですが、本場イギリスではエリザベス女王なども治療に使われてたり、保険もきくそうですから、日本でも広まればいいなと思います。あれはほんとにすごい。ペットにも使えますしね。

人間はちょっと傲慢になりすぎたのかもしれません。地球上の生物の中ではやはりちょっと異端というか、人間だけが「共存」という概念からはずれてきたような気がしてなりません。
健康でそこそこ長生きもしたいけれど、人間だけが「死んではならない」ということはないのですよね。「死」だけは人間がまだ他の多くの生物の仲間であるということを証明していてくれるのかも(わたしは千年も生きてたくないです(苦笑 そういう論文も発表されたらしいですが)
地球温暖化もそうですが、そろそろわたしたちも自覚しないといけないんですよね。自然から力をもらって生かされてる、それをしっかり認めないといけないような気がします。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-19 00:35 | わたし

誰そ彼(たそがれ)

d0025773_19112428.jpg

d0025773_19115565.jpg

d0025773_1912937.jpg


帰ろう 早く帰っておいしいご飯を食べよう

今日あったイヤなことは 帰り道で捨てちゃって
今日あったステキなことは しっかりと手にもって

帰ろう 帰って愛する人とおいしいご飯を食べよう

一日の終わりは 愛するあなたと一緒にいよう
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-17 19:17 | 写真

忙しすぎるぅ

仕事関係ではほのぼの話ししか書かないつもりでいたのですが、6月はほんとに忙しく、まるで「パリダカ」並みの過酷さで「どこまで体力がもつんだろう?」と同僚と話す毎日。
スタッフが少ないので、倒れるわけにはいきません!今日も同僚に休みを取らせなければと思い、言ってみたのですが(いちおうわたしが女性スタッフのチーフになっちゃってるのです)「まだ大丈夫」とけなげな返事(うう)
しかし今年は空梅雨のようですね。雨もうっとうしいですが、こう連日真夏日では7月を前にしてばててしまいそうです。
あんまりしんどくてウォーキングもお休み中だし、悪循環。このひどい肩こりもなんとかしたい(涙
せめて気分だけでも癒されたいので涼しげな写真を載せちゃおう。あと半月、がんばらねば…

d0025773_20512547.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-06-15 20:56 | 歯医者の受付