<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

空コレクション[2] ~幸運のシンボル

d0025773_1324353.jpg



  いいことあるよ

  たくさんね
 
  だってふたつも虹がかかった
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-31 13:27 | 写真

ううーん

写真のスキャニングに複合プリンターを使っているのですが、なんだかちょっとピンボケぽい感じになってしまう…。「静かな部屋#2」の写真はプリントからスキャニングしたのですが、プリントのほうは奥のほうのライトにはっきりピンがきてるんですけどねー。ちょっとぼけ気味に見えますね。どうしたものか…。どなたかお知恵をくださいませんか?(CCDでスキャンする機種なのでそう悪くないはずなんですけど。ちなみに機種はエプソンのPMA870です)複合機のスキャナーじゃこれが限界なのかな…??
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-28 21:48 | 写真

静かな部屋#2.#3

d0025773_161312.jpg
d0025773_0562550.jpg

自分の撮った写真を見ていると、空の写真の次に多いのが「部屋」の写真のようです。自分の部屋だったり、友人の部屋だったりですけど…。
その人の「部屋」を見るとなんとなくその人がどんな人なのかわかったりします。「部屋」は「器」なのに、「内面」でもあるなんておもしろいなあって思ったりしたので、これから少しづつ「静かな部屋」として写真を載せてみようかと思っています。
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-28 01:07 | 写真

夜明け

d0025773_229183.jpg夏場は夜明けが早いので、なかなか朝焼けを見るようなことはないのですが、たまに寝るのがなんだかもったいなくて(夜は好きです。静かだし、自分の時間て感じがします)夜明けごろまで起きていたりすることがあります。
今日の写真もそんなときに撮った一枚。窓辺の青いビンに反射するかすかな夜明けの光が夜の終わりを告げます。「あーあ、もう寝なくちゃ」って思う瞬間。
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-25 22:14 | 宝石箱

静かな時間がいい

d0025773_2050965.jpgここ数日ヴィヴィッドな色の写真ばかり載せてたらなんだかちょっと「しんどい」感じになってきました(苦笑
というわけで今日は静かな写真を。あまりに両極端ですみません。
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-22 20:52 | お茶の時間

ああ、暑い

d0025773_23292277.jpg


なんて暑いんだ…クラゲのようにゆるゆると海の中を漂ってみたい…
でも寒いよりまし(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-21 23:30 | わたし

姑獲鳥の夏

d0025773_20283443.jpg連休の間知人宅でほうけたように過ごしていました。その間した事といえば本を呼んだことと写真をフィルム1本分撮ったこと。その本なのですが、この度映画化された「姑獲鳥の夏(ウブメノナツ)」でした。じつはこの原作数年前にとてもはまってしまい、その後の続きもすべて買って読んでいるのです。でも正直ちょっとオドロな京極作品、数人の人に貸したのですが同じようにすっかりはまったのはわずか一人(苦笑 正直今回の映画化の話「うっそ」みたいな感じでした。
で、今回久々に読み返そうかななんて思ってたのですが、誰に貸したのかわからないのですが、ない。そんなとき知人が買ったというので読ませてもらったのでした。
やっぱり面白い。これは映画も観にいかなくちゃ、です。でもあれだけの長い話、しかもなんやかやとややこしいのをどうやってまとめたかなあとちょっと心配。この手のものって原作のイメージがかなり強くあって、配役もたまに「うーん」ってのがあったり。
今回京極堂(わからない人すみません。「憑き物落とし」という特殊な役柄です)が堤真一さんなのもちょっと意外。わりと2枚目半なコミカルな役が多い俳優さんなので、ちょっとたのしみです。(夢枕獏さん原作の「陰陽師」を狂言の野村萬斎さんがされたのがとてもよかったので、萬斎さんの京極堂もみたいかも。萬斎さんのシェークスピア劇も大好きなのです。ためいきもの)
あと、なんといってもかなり難しいと思われる久遠寺涼子という役、原田知世さんがどう演じられるのかも興味のあるところ。
最近うちでぼーっとしているので、しばらくは続きを読み返してみようかなと思っています。
どれもこれも分厚い(ノベルズで4,5センチくらい)ので当分退屈しないでしょう。
ただ現実逃避癖が強くなるかも(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-20 20:53 | お茶の時間

立派な人間

ご無沙汰しておりました。連休終わっちゃいましたね。皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
わたしはちょっと日常逃避に出ておりました。
連休前に助手の子が退職する決心を固めてしまいました。若いけれどとても機転が利く、しっかりものの明るい女性でわたしもとても頼りにしているだけに、とても残念などという言葉では言い表せないほどです。彼女は親元から離れて始めて社会に出てうちの病院に来たので、わたしが始めての「同僚」であり、「職場の先輩」でした。だから妹のようにかわいがる部分半分、社会人としてこれから必要なことのできるだけを、折に触れ伝えたく思い、何より自分が見せないといけないと思ってきました。なんだかそれが先輩としての義務であるような気がしたから。彼女は頭のよい女性ですから、これまでぐんぐんと吸収してくれていました。

そんな彼女でしたが、わたしでも毎日漢方薬を飲みながらでないと身体までやられそうな環境の中、さすがに限界が来てしまったのでした。
連休前先生との話し合い(にもならなかったかな)がまったくかみ合わない議論になってしまったのが、彼女の心を決めさせました。真夜中メールが来て、退職を決意したこと、わたしがますます大変になることがわかるから、ずいぶん悩んだこと、そのお詫びでした。
わたしは彼女が今の仕事を愛しており、できることならずっと続けたいと思っていることを知っているだけに、無念でなりません。自分たちのことしか考えず、弱いところにイライラをぶつけて、それを恥じることもない人たちの犠牲とならざるをえなかった彼女が不憫でなりませんし、あの人たちを軽蔑もしています。そして自分の無力さも…

彼女のメールの最後に「先生たちがミキさんのように(彼女はわたしを名前で呼びます)立派な人間だったらよかったのに。そー思います。」とありました。
わたしはその一文を読んだとき涙が溢れました。わたしが彼女のいうように立派な人間であるとは自分では思いませんが、信じて頼りにしてくれていたのだとわかりました。
とてもうれしいほめ言葉なはずなのに、これまでで一番やるせないほめ言葉でした。

今日はもう表面上はいつもどおり仕事をしながら、あと1ヶ月わたしが彼女に伝えられるのはどれだけのことなんだろうと思いました。「力になってあげられなくてほんとにごめんね。」と思いながら、今はもう若い彼女にエールを送るのみです。

「がんばれ!愛ちゃん!あなたなら大丈夫だから自信を持っていきなさい。」
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-19 20:32 | 歯医者の受付

とりあえず完成

日曜日はモノクロワークショップ最終回でした。前回コンタクトプリントを焼いてみて、セレクトしたものを6ツ切りにプリントです。
暗室作業まったく初めてだし、焦らずやれるのは2枚が限度かなーと思ってたのですが、「ベスト3までやりましょう!」とのこと。ちょっと焦りです。とりあえず2枚は決定だったけど、3枚目は迷ったまま決めてなかったのでした。
とりあえず最初はベスト2から。わたしの場合今回35mmフィルムと6×6フィルム両方あったので、そのたびに引き伸ばしレンズも変えなくてはいけなくて、暗いところでレンズのf値が読めずちょっとパニくりそうになりましたがなんとかできました。
プリント作業は前回に引き続き楽しくて、また奥が深くて、露光時間を決めるのが一番難しかったです。テストで決めても全体を見たらまた「これでいいのかなあ?もっと明るいほうが…」とか悩んだりして、「これでいいのか」を最後に決めるのは迷いが出てきました。
きれいなプリントにはほんとうに手間と時間がかかることを実感。そしてやっぱりどんな写真に仕上げたいかは自分の中にないといけないんだなと思いました。
小さなコンタクトプリントで見たのと、引き伸ばされたプリントではまた写真の印象も違って見えることもあり、そうなったとき自分のイメージとのギャップを埋めるのが…画面が切れてしまうことも計算外で「空を大きくとると地面がきれちゃうし」とかそのあたりも写真を撮るときにある程度計算にいれとかないといけないのねって勉強になりました。
できあがったみなさんの写真にもステキなものがたくさん写しこまれていて、なんだかとても暖かい気持ちになったのでした。たった2日だったけど、達成感がありました。
今回の写真、親にあげたくなりました。実は写真を撮ってるなんて知らないのです。
「これ、わたしが撮って、自分でプリントしたんだー」って見せてあげたいと思います。なんていわれるかちょっと不安ですけど(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-12 00:38 | 写真

空ギャラリー〔1〕

d0025773_1222428.jpg



  一日として同じ空はない
  毎日どんな色にしようか、どんな形の雲を置こうか、考えてるのは誰だろう?

  いつもありがとう
[PR]
by luna_lunair | 2005-07-09 01:24 | 写真