<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

秋ですね

d0025773_2292120.jpg急に朝晩涼しくなってきましたね。仕事帰りにはもう陽も落ちて、淋しい感じになってきました。
もともと秋冬はあまり好きではありません。寒いの苦手だし、淋しいし…。でも楽しみもあります。
熱い紅茶をゆっくり飲みながら、本を読んだりできること。それから大好きなレザーやブーツなどのファッションが楽しめること。
今年もまたお気に入りのDIESELのレザージャケットが活躍することでしょう。DIESELはデニムも大好き!秋冬のカタログが送られてきましたが、かっこいいぞ(^^; 困った、また欲しいものが増えてしまう…

追記:里親さん募集のご協力をお願いしていました、みるくさんちのキラくんの新しい家族が見つかりました。リンクをしてくださった皆様、励ましや応援のコメントを寄せてくださった皆様に心から感謝いたします。ほんとうにありがとうございました。キラくんはとても優しいご家族に迎えられ、大きなおうちであたらしい生活を始めたそうです。助けを必要としていた小さな命に手を差し伸べてここまで看病し、愛情たっぷりに育ててこられたみるくさん、ほんとうにご苦労様でした。今はさみしい気持ちのほうが大きいとは思いますが、またブログを復活させてくださいね。待ってますよ(^^)
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-30 22:15 | お茶の時間

一安心

ニーナが避妊手術を終えて帰ってきました。思ったより、けろっとしていて、ご飯もたくさん食べてくれてます。病院の先生も「リラックスしてましたよ」って(苦笑 それもどうなのよ、ニーナ?
またおとなしい子に戻りました。一安心です。が!さっそくパソコンやら高いとこにへーきで飛び乗っちゃうんで、ママはハラハラです(涙
おなか切ってるんだから!縫ってる傷跡が開いたらどうするのよぉーー。お願いしますよ、ニーナさん…

d0025773_21243984.jpgこんなん着せられてます(苦笑  さっそく食べるニーナ。先生に「なんとか3日はこれ着せといてください。ぼろぼろになると思うけど、がんばって」っていわれちゃいました。がんばる。


d0025773_21252146.jpgお腹のあたり消毒薬でしょうか?茶色くなってるのが痛々しい(涙  でもくつろいで寝てますからだいじょうぶ。わたしのベッドー…寝心地いいでしょ?高反発マットレスよ♪

※またまた携帯カメラでーす(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-27 21:31 |

どうぞよろしく

d0025773_23595634.jpg遅ればせながら、この子がわたしの新しいパートナー、ニーナです。どうぞよろしく♪
先日写真を撮ったのですが現像がまだなのと、よく考えたらモノクロフィルムで撮ってました。色がわからない…(苦笑
というわけで携帯カメラの画像ですので、あまりきれいではないですが、「こんな子です」ということで…
d0025773_002398.jpgものすごい甘えんぼさんなのです。ベッドすぐ占領されちゃいます(笑
許しちゃうけど。
ずーっと一緒に楽しくくらそうね、ニーナ。
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-27 00:11 |

倉敷ぶらぶら散歩

  …ライカをお供に見知らぬ街をぶらぶら散歩。


d0025773_2213883.jpg



d0025773_2213329.jpg



d0025773_22135359.jpg



d0025773_22143474.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-08-25 22:17 | 写真

オロオロ…

我が家に来て5日目の猫ニーナ。どうもここ2.3日様子がおかしい。初日よりも落ち着かず、鳴きながら部屋中をうろうろ。ご飯もあまり食べないし、大好きな抱っこしても手を舐めては噛み…。何が不満なのかわからない新米ママはオロオロするばかり。
しかし、どうやら発情が始まってる様子…どひゃー!
路上で保護されたニーナは産後だったようで体力も落ちていたようだし、この新しい生活に慣れて、もうちょっと太って体力ついてから避妊手術を受けさせようと、まだまだのんびりしていたわたし。そんな人間の心配なぞどこ吹く風、しっかり順応しちゃってるのかしら?と思ったりして。
さてと、早めに病院に連れて行って先生に相談しなくっちゃ(苦笑
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-23 22:57 |

祈りの日に

8月6日 広島原爆記念日。夕方カメラを持って平和公園に行ってみました。
暑い暑い祈りの日。

d0025773_17304268.jpg


d0025773_17311265.jpg


d0025773_17312416.jpg


d0025773_17313352.jpg


d0025773_17314231.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-08-21 17:33 | 写真

追加情報

先日の記事で里親さんを募集している記事を書いたのですが、リンクしてくださるとのお申し出もありましたので、もうちょっと詳しいことを…
以下は保護者の方からのメールの内容です。

・生後2ヶ月。
・トイレのしつけ済み。
・食べ物は離乳済みでドライフードも食べれます。
・病院でシャンプー済み。
・病院での検査でノミダニ、お腹に虫もいませんでした。
・性格はとても人懐きが良く元気な仔猫です。
・4本の足に白い靴下を履いています。
・尻尾は長く、先がすこし曲がっていてカギしっぽになっています。

現在室内飼いをしつつ、里親になって下さる方を探しています。


現在性別は問い合わせ中です。すみません(^^;
よろしくお願いいたします。

追記;このこはおとこのこでした!仮名はキラくん(^^)
キラくんのブログがあるそうなので、ぜひみてあげてくださーい!

キラの里親探し
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-21 15:46 |

かわいく撮りたい

前回書いたようにうちにかわいい猫が来ました。まだ数日なのですがとても人なつこくて、カメラ(今のところ携帯カメラ(^^;)を向けてもそれほど嫌がりません。チャンス。
せっかくなのでめいっぱいかわいく撮ってあげたいのですが、寝ている姿はいいにしても起きてるときの目がかわいく撮れないときがあります。先日友人からも相談されたのですが(彼女はデジカメ)ぶれないように明るいところで撮ると、にゃんこの目は瞳孔が細くなってちょっと怖い目になってしまう。暗めのところだとすぐ動いてしまうにゃんこはぶれぶれです。
はて。なにかいい手はないでしょうか?
まあ、屋外なんかで自然な姿の猫を撮る分にはそんなに気にならないんですけど、せっかくのおうち猫をたまには思い切りかわいく撮ってみたいではありませんか(^^)
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-20 20:01 |

キターーーーッ!!!!!

8月18日あまりにも暑い夏の日に、うちに新しく同居人となる猫ちゃんが来ました。遠い関西からわざわざ連れてきてくださったのはネットで知り合った心優しい猫好きな女性お二人。数年前に愛する猫ちーを病気で失ってから、こんなつらい思いをするならもう猫は飼うまいとつい最近までそう思ってました。しかし、前の猫もそうでしたが縁というのが思いがけずあり、里親にならせていただくことになりました。
そう、今回うちにきてもらったのは路上で衰弱していた若い雌猫。心ある方(今回連れてきてくださった方です)が保護されて、病院に連れていかれたのだそうです。いくら猫が好きとはいえなかなかできないことです。ほんとうに頭が下がる想いです。
わたしなどはせいぜい「もしまた猫を飼うならペットショップで買ってくるのではなく、里親を探している子を」くらいのことしかできないというのに。
それでも、今日はほんとに生まれて初めてであろう長旅と、慣れないうちにきた疲れからかわたしの足元で穏やかに眠る猫ちゃんの顔を見ながら、新しい生活への期待と喜びに浸っています。
東雲さん、アルジさん、ほんとうにありがとうございました。
この新しい同居人ニーナについてはこれからたくさん書くと思います。写真も…茶トラのとてもかわいい子なんですよ。

ですので、今日は最後にもうお一方、里親をお探しの方がいらっしゃることをご紹介したいと思います。少しでも見ていただく機会が多ければそれだけよい里親さんが見つかるかもしれないという思いがあり、わたしのほうでもなにかできることがあればと思ったので。
下の写真のキジネコちゃん。とても人なつこいそうです。かわいいでしょう?
たくさんの猫ちゃんと里親さん、幸せの輪が拡がっていきますように…
(もしお話だけでもと思われた方、こちらのブログに非公開でカキコしていただけたら、保護者の方と連絡をとり、お知らせいたします)

d0025773_1123256.jpg

d0025773_113138.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-08-19 01:22 |

植田正治写真美術館

行って来ました!念願の植田正治さんの美術館です。
あまり写真家さんとか詳しくないわたしでも知っていた写真家さんの個人美術館。
コンクリート打ちっぱなしのモダンな外観の、思ったより大きな建物が大山の雄大な景色をバックに建っていました。周りは見事に何もなく、畑とか林とか、緑一色といった感じ。空は青くて、高くて、少し秋の気配の感じられるうろこ雲が出ていて、本当に気持ちいいロケーションの美術館でした。

今、植田正治さんの作品は2008年までという長期の予定でヨーロッパ(スペイン、イタリア、フランスなど)をまわっているそうで、美術館のほうでは「HOMAGE」というタイトルで、植田正治さんと交流のあった3人のアーティスト(歌手の福山雅治さんもはいっているので広く「アーティスト」としました)の植田さんを偲ぶ回顧展をやっていました。

それにしても…植田さんの写真やはりとても独創的ですばらしかったです。70歳を超えての作品のなんと瑞々しいこと!遊び心に溢れ、自由で、なによりもあの「トンガリ具合」が最高です!
古いとか新しいとかそういうことを超えた感性にはもうただただ己の頭の硬さに愕然とさせられ、ボロボロと風化した岩のごとくに崩れていくのを見るのみで…最高です、ほんと。
ヨーロッパにいっているほかの作品も見たいなあ。
[PR]
by luna_lunair | 2005-08-17 22:17 | 写真