<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

早いなあ

ほんとに早いもので今年もあと1月ですね。どひゃー。意味もなく焦るわたしです。
毎年この時期になると、ささやかながら30センチほどのクリスマスツリーと、セーターを着たクマのぬいぐるみと、雪だるまのキャンドルホルダーetc…の飾り物をだして飾ります。
あと、母から数年前にプレゼントしてもらったマイセンのイヤープレートと…
それらのものを飾るとき、なぜかちょっとわくわくします。いつもはどちらかというとシックな色合いのもので満たされているわたしの部屋も鮮やかな赤や緑や、金色やなんかがところどころにちりばめられて、華やいだ雰囲気になります。
でも今年はニーナがきたのでそれらの大部分のものは飾ることができないだろうな…
そんな風に思ったけど、それでもぜんぜん今年はさみしくないんだ。
ツリーよりもかわいいクマのぬいぐるみよりもほんわか暖かいきもちにしてくれるのもまたニーナだからなのです。
毎晩一緒のお布団で眠るとき、どうしてわたしの喉はゴロゴロならないのかしらと思います。
だってニーナはあんなにもゴロゴロゴロゴロ…いってきもちよさそうにしてるのに、わたしも同じようにゴロゴロいってもおかしくないくらい幸せに満たされているのに…。


めっきり寒くなりました。
とうとうあまりに手足の冷えがつらく、先週漢方薬局に行ってお薬をだしてもらいました。
効きますように!
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-29 21:12 | わたし

復活の勢いに乗って

23日気のあう仲間と山口県に撮影に行ってきました。
いつも山口からかけつけてくれるsayuちゃんの縄張り(いやいや、フィールドね)に今回はお邪魔して…お隣なのにほとんど岩国くらいしかいったことのない山口県。どこをみても見知らぬ景色。
新鮮な気持ちでたくさん撮りました。

海にいったのですけど、冬の海っていうのもなかなか行かないものでどう撮ったものか悩むかと思ったら結局あの寒さの中、波打ち際までいって撮り、しゃがんで撮り、みんなではしゃぎながらわいわいと普段では撮れない写真を撮りまくったのでした。
かっこつけてアートして、なんてのもいいけれど、シャッター押したときのhappyな気持ちごと写るような写真も今しか撮れないライヴ感があっていいな。

今日現像出してきました。モノクロも撮ったから日にちかかりますけど、出来上がったらアップします(アップできるようなのがあれば、ですけど(苦笑)
楽しかったあ。長時間運転してくれたsarakunちゃん、ありがとう。たくさんモデルになってくれた有ちゃん、ありがとう。野良猫を呼び寄せ、冬の丘で見事なブリッジを披露してくれたsayuちゃん、ありがとう。みんなほんとにありがとうね!ねーさんは幸せです。
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-25 00:32 | 宝石箱

復活!-だけど足はガクガク(涙

数日来ご心配をおかけしてましたが、なんとか復活いたしました!
昨日ほんとに久々にカメラを持って1日中走り回っていたのですが、とても元気になれました。
そう遠くに行ったというわけではないのですが、普段は車で通り過ぎるだけの場所を、路面電車に乗り(これもめったに乗ることはありません)、自分の足で訪ね歩き、しました。
途中行きたい場所が見つからず、通りがかりの見知らぬ方に何人も声をかけ教えていただきました。実は有名な場所ではなかったため地元の方でも知らない方が多く、歩いて登るのに20分くらいかかる小山?を2往復してしまいました。
最後に声をかけたおじさん、「○○寺?んー、よーわからんなあ。ひょっとしたら違っとるかもしれんけど、あれかなあ?連れてったぎょうかい?(連れて行ってあげようか?」とのこと。お願いすると、わざわざ山道を20分以上も一緒に登って連れて行ってくれました。結局そこが目的地だったのですが、「車に寝泊りしとるのがおるけー、帰りも気をつけんさいよ」といって山を降りていかれました。ほんとに感謝感謝でした。
昨日はほんとに天気がよくて、昼間は暑いくらいだったのですが、知ってるようで知らなかった自分の住む街をオリエンテーリングのように歩き回って、たくさんの知らない人に声をかけて、一人でもほんとに楽しく過ごしました。
一日が終わり、すっかり真っ暗になった帰り道、平和大通りのイルミネーションと胡講(お祭り)で寒い中賑わっている様子をみて、またなんだか心がほんわかと暖かくなったようでした。
というわけで復活です!でも一日歩き回ったせいで今日は足、ガクガクです(情けないことに
おまけに今日仕事帰りにバッグから鍵を出すのに気をとられていて、階段で足を踏み外し、見事に落ちました…ださっ  青たん確実です(涙
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-21 21:25 | わたし

大銀杏

d0025773_1614013.jpg


d0025773_15595226.jpg


d0025773_1602134.jpg



  天然記念物に指定されている大銀杏です。神社の境内にどっしりと立っていました。
  45mmの画角に入りきらない立派な樹でした。
  神社ってなんだか落ち着きます。小学生の頃近所の神社のお祭りの巫女さんに選
  ばれて、奉納の舞をさせてもらったのが小さいながらにとても神妙な気持ちを覚えた
  最初だったように思います。
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-19 16:10 | 写真

いけない、いけない

最近正直とーってもへこんでおりました。何がどうというか、これまでは「いつものこと」と流せていたことだったりするんですけど、その一つ一つがなぜがズシーンときて、落ち込んでるというわけでもないのに元気が出ない、そのうち体調まで崩れてきて「頭痛いなあ。風邪かなあ?」みたいな。でもちゃんと寝ても休んでもぜんぜん元気にならない、精神的なものからくる不調だから当然なのでした…
でも今日ちょっと気がつきました。いけない、このままでは。
この無気力病を跳ね飛ばさなければ!がんばって這い上がります。

d0025773_23193687.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2005-11-18 23:20 | わたし

文化とパトロン

今日テレビを見ていたら12月に広島である「シルヴィ・ギエム 最後のボレロ」公演のチケット発売の案内をしてました。たしかこれ、夏ごろからずっとやってたような?それなのに、今日見てもまだ全席残っているではありませんか。
公演はもう1ヶ月ないくらいにせまってます。このままではS席すら空いた状態に…そんなあ。
数年前これと同じ公演を観にいったことがあります。そのときは広島ではなかったのですが、遠くても行きました。シルヴィ・ギエムのボレロ、一度は観たくて。
素晴らしかったです。衝撃的。その動きの一つ一つ、手足の先までも美しく力強くて鳥肌がたつようでした。共演の東京バレエ団も素晴らしかった。
それなのに席が埋まらないなんて、切なすぎです(涙
前にモーリス・ベジャールバレエ団の「突然変異X」という公演も観にいったのですが、この時も悲しいほど席が空いていて、ほんとうに感動した舞台だったのにあれ以来来なくなりました…
今の時代興行的に利益が出ないとすぐ「次は無し」になってしまいます。
それがどんなに素晴らしい舞台であっても。それでもっと儲かる、キャパの大きい大都市でしかいいものは観れなくなってしまう。ますますそういう文化的なものへの関心は減ってしまうような気がします。
古今東西、昔から文化が発展していくにはパトロンが必要です。それは歴史が証明していることでもあります。
王侯貴族たちがその役割を果たしていた時代からずいぶん時は流れて、ようやくその役割をわたしたち庶民でもできるようになった(ちょこっとですけど)のにさみしいことです。
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-16 22:30 | 宝石箱

元気をおくれ

なんだか日々がとても慌ただしくて、やりたいこともなにもできないままに一日が、一週間が過ぎていきます。
それなのに疲れだけはやたらあって、ちょっと早めに休んだくらいではとれない。うー。
気力にも大きく関係してるんだろうな。ちょっとリセットしないと。
今あるものに、今ある状態に感謝する気持ちをまた忘れているのかも…
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-14 21:57 | わたし

みんなへ

d0025773_23305949.jpg



    無理して元気なんてださなくていいよ
        
             苦しいんだもん   つらいんだもん

        無理して泣くこともない

  笑うこともない

                 それでもあなたは一人じゃないんだから 空を見上げる気になったら 

            また笑顔をみせてよ

                    
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-07 23:35 | わたし

ニーナのいる風景(くつろぎ編)

d0025773_351667.jpg


  今回は軽くスナップって感じのをアップしてみました。まだ扇風機が出てる頃の写真です。
[PR]
by luna_lunair | 2005-11-05 03:09 |