<   2007年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コワレタキカイノツブヤキ

あまりここで政治的なこととか書くのやだったんですけど、今問題の「女は産む機械」発言について。
潔く「本音がでた」っていえば?人間考えてもないことが言葉として出るもんじゃないです。官僚がそんな原稿を用意してて読めっていったわけじゃないんでしょうし。
わたしは子供を産んでない。きっとこの先も一生子供を産むことはないでしょう。
わたしは子供を産むことは諦めているし、そういう人生だったんだなあと思っているから別にいいけど、出来損ないの壊れた機械扱いされるのは…です。
わたし自身は、親とかご先祖様に対してはここで血筋を絶やしてしまうことを申し訳ないと思うけれど(でも完全には絶えてないけど。兄弟がいるもので)、日本国に対して申し訳ないとは思ってないです。産まない哀しみだってあるんだ。
どうでもいいけど前に母と「子供1人育てるのに1000万はかかるんだって」とか話していたら、母は「そういうことは教えてもらわない方が良いのにねえ。わたしはそんなこと知らないでなんとかなるものだと思ってたから二人子供を育ててきたけれども、知ってたら怖くて考えるよ」といってました。
女ってなんなんでしょうね?子供を産むことはほんとに大変なことではあるけれど、逆にだからってえらい?ってもんでもないと思うし、そういうことじゃなくて男女それぞれが自然にそれぞれのことを尊重できて、助け合っていければ良いのにと思います。
男だとか女だとか、なんかくだらない。
今日はとってもシニカルなluna_lunairでした。
あ、あくまでも今日のつぶやきはわたしの個人的な憤りでありますゆえ。

d0025773_19415311.jpg

[PR]
by luna_lunair | 2007-01-31 19:44 | わたし

初フィル現!!

先週の写真教室は初めてのフィルム現像でした。
これまでプリント作業はやったことあるのですが、フィルムの現像は初めて。最初の講義の時、真っ暗な中でフィルムを専用のリールに巻いていく練習をしたのですが、思ったようにいかず…
でもこの巻きをうまくやらないと現像液とかがうまくいきわたらず失敗すると聞かされ、かなり不安に…
当日も直前まで巻き巻きの練習をして、いざ暗室へ。プリントの時は暗室といっても赤いライトがついてますが、今回はほんとに真っ暗!みんなの不安そうな声が聞こえます。
わたしも巻き切ったところで本来ならリールに余裕があるはずなのに一杯一杯な事に気付き、「いっぱいなんですけど、おかしいですよねぇえええ」と泣きがはいる。きっとどこかでたるんでるはず。勇気を出してまたほどき、やり直すこと2回…(不安で再度やりなおした)
えいや!とタンクに入れてしまったらもうなるようになれと開き直り、みんなと現像作業にかかりました。
現像はほんとに時間との戦い。秒単位でやることが決まってるのです(現像が化学反応であることを実感。そこに「アバウト」だの「フィーリング」だのという言葉はありません)
水の温度まできっちり決まってるのですから。
今回は6人が3組に分かれてペアを組みましたが、実際には時計をカウントしてくれる人がいて、みんなでいっせいに作業を確認しながらだったのでなんとかなりましたがこれを1人とか、絶対無理!!きっと失敗の山が築かれることと思います…怖いっす。
作業自体は液を入れて振って置いて捨てて、また次の液を入れて振って置いて…のくりかえしなんですけど、繰り返すうちに何分とかわかんなくなっちゃいそうで…パニクり気味のわたしたちの隣ではわたしたちの作業を見守りつつ、違うフィルムを違う時間で現像する先生…すごい…
最後水洗をして、いよいよ乾燥のためにリールからはずすと初めての「我が子」のような愛しのフィルムが現れたのです…!どよめくわたしたち「おおおーーー!」できてるぅ(涙
なんていとおしいのでしょう!すりすりする人、名前でもつけようかしらと思うわたし(笑
そんなこんなで出来上がった感動の初現像写真がこれ↓です。いかがでしょう?

d0025773_1153590.jpg


d0025773_11535643.jpg


d0025773_1154915.jpg



写真の出来はともかくとして、とにかく感動!たのしぃ~!!次は間を置いてコンタクトプリントです。
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-28 11:58 | 写真

散歩してみました

昨日久々に一日何も予定なし。今週の写真教室の課題もあり、カメラを持って散歩に行きました。
曇っていたけれど、冬の光のなんともいえない美しさにちょっと感動。
今回はモノクロだけ撮ったので、上手く撮れてれば良い感じの写真になるはずなのですが…
どうでしょう?(笑
散歩ついでに近所の「ネコ公園(野良ちゃんがたくさんいるのでわたしが勝手に命名)」にフードを持っていってみました。
ところが…あれだけいた野良ちゃんが1匹もいないんです。寒いからかと植え込みを覗いたり、ビニール袋をガサガサいわせたり、「にゃーん」と鳴いてみたり(日曜なのに人っ子一人いない寂しい公園なので)したものの、やはり姿が見えません。
どうしたんだろう?そういえば公園のすぐ横に窓とか壊れた納屋?ほったて小屋?みたいなのがなくなって、駐車場になってる。
ひょっとして寝るとこがなくなっちゃってどこかにいっちゃったのかも?
ちょっと心配…フードを開けることなくすごすごと帰ったのでした。
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-22 20:49 | 写真

生きること

最近命の問題が取りざたされることが多いからというわけでもないですが、ふと生きるとはなんぞや、というようなことを考えてみたりします。
せっかく命をいただいて、どう活かすのか…わたしという存在はぜんぜん人様のためになってないし、いつもいっぱいいっぱいというのもだめじゃんと思うのです。
しかし、それでも毎日を少しでも輝くものにしたいと思います。何か一つでも楽しいと思える時間を持てたら幸せなこと。
そうしていて少しでも世の中の役にたててるのでは?と思えることができればさらに幸せなこと。
幸せか、そうでないかは自分の中にしかないのに、ついつい忘れがちになります。
あまり大きなこと、先のことを考えずにとりあえず毎日を一生懸命生きる方が良いのかも。
いつももっともっとと自分を追い詰めないで、少しゆっくり周りを見渡す余裕を持つこと。
そんなことを心がけていこうと思ったりしてる今日この頃なのです。
今日良いことあったかな?うん、夕べだけれど「できないときはできないでいいじゃん」とふと思えたことでしょうか?
でも今年は茶道のほう、がんばらなくては。先日初釜にいって心新たにというか、反省をして戻ってきたのです。
せっかくながく続けているものだから、それを大事に。これからも続けていけるように。
そんなとこでしょうか。
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-16 20:01 | お茶の時間

新年早々ヤラレタ

注文していた福山雅治さんの写真集が届きました。
うわーーーー、これは…なんだかすごくよくて、いやはやほんとに参った、って感じなのです。
大晦日に実家でケーブルテレビ見てたら、今六本木の森ビルでやってる福山さんの写真展会場で、福山さんのミニライブがあったみたいで、その様子をまさにライブでやってました。
写真展の会場で本人が歌ってくれるなんて、すごい!
そのあふれる才能を分けて欲しい…(願
冗談抜きで、写真とてもよかったです。師匠の植田正治さんの影響が感じられる写真あり、わたしの大好きなドアノーぽい写真あり、全体的に優しく柔らかでかっこよかった。
ファンになりそう(爆

*ニーナさん、年末年始に治った膀胱炎がまたまた再発。phコントロールの食事に変えないとだめなようです。早く治るといいな…かわいそう。
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-07 15:32 | 写真

あけましておめでとうございます

どたばたの年末年始、ご挨拶がすっかり遅れてしまいましたが、とりあえず
「皆様、あけましておめでとうございます。穏やかな年明けであったことを喜びつつ、
どうぞ今年もよろしくお願いいたします」
ということで。
愛を込めて。

                                          2007年元旦 
                                           luna_lunair*&nina
[PR]
by luna_lunair | 2007-01-01 22:07 | わたし