夏休みの風景-宍道湖

陽も暮れて…宍道湖までやってきましたよ

d0025773_1716342.jpg


                      昼間の熱気がなかなか冷めず


d0025773_17165646.jpg


                  ウサギの頭をなでると願いがかなうとか…かないますように


d0025773_17182630.jpg


                  「さかなさんでてこーい!」と叫んでた男の子


d0025773_17201976.jpg


                  空にもうさぎが飛んでます。

                                        楽しい旅でした。また!
[PR]
# by luna_lunair | 2007-08-19 17:22 | 写真

夏休みの風景-蒜山高原~植田正治写真美術館

この夏の暑い暑い記録を…

d0025773_1753718.jpg


                  こんな鮮やかな夏…彩るのは向日葵


d0025773_1775346.jpg


                  万歳だってしたくなるよね


d0025773_1783267.jpg


                  道はまっすぐ  ひたすらまっすぐ


d0025773_1794596.jpg


            夏モードのわたしの足


                                             次は宍道湖へ
[PR]
# by luna_lunair | 2007-08-19 17:14 | 写真

それは夏だった…

先日写真仲間と植田正治写真美術館に行ってきました。
何年ぶりだか、2回目です。前も夏の暑い日で、大山ソフトクリームが美味しかった…。
今回はドライブがてらで気が付くと寄り道に寄り道で、時間が倍くらいかかったような…(苦笑
とにかく暑くて、スッコーン!と晴れていて、久々の開放感と楽しさではしゃぎまくり、『少々のことは気にしないもんね!』モード。ガンガンと照りつける日差しもものともせず日傘もささずにいたら(だって写真撮るのに邪魔だし)夕方ごろには肩も腕も胸元も真っ赤っかに焼けてました(後日実家に帰ったら母がびっくりしてこっぴどく怒られちゃいました(^^; 『やけどになっとるじゃないの!』って。またもう何年も焼けるようなことがなかったのでけっこうなインパクトが…ふふふ)

植田正治写真美術館はやはり何回行っても気持ちのよい美術館でした。今回は福山雅治の写真があったので、若い女性多し!さすが!
写真集でみたものがほとんどとはいえ、ほんもののプリントはまたいろいろと勉強になりますね。大伸ばしのものは迫力があったし。
改めてモノクロはいいなあとか思いながら…

外に出たらこれもまた恒例の?撮影です。雄大な大山は50mmではぜんぜんおさまりきれず。それでも家族でこられてた方の子どもさんとか撮らせてもらったり。ここでもまたじりじりと焼かれながらも赤とんぼにかすかに秋の気配も感じつつ…

帰りはちょっと遠回りして宍道湖の夕焼けを撮ろうと言う話になり、向かいました。
お盆だったので夕方になるとたくさんの人が集まってきて、それぞれ思い思いの場所で夕焼けを待っていました。
意外にカメラをガッツリ担いで『撮るぞー!』みたいな人は少なくて、せいぜい携帯電話だったり、それよりも沈み行く夕日を眺めながら家族や恋人や仲間と過ごす時間を楽しんでいる人の多い様子になんだかいいなあと感じました。
わたしもぱぱっと場所を決めたらもう座り込んでただ空を眺めてたらーっとしてました。
なかなかあんな広い空とか見ることがないですからね。
キラキラと光る水面とか飛び跳ねる魚とか、はしゃぐ子どもとか、平和でした。それでもう十分、て感じ。

帰ったらもう真夜中でしたがあまり疲れたという感じもなく余韻に浸る旅でありました。
また行きましょう!Sちゃん、Kさん!!
わたしの写真はあまり期待できそうにないのでお任せー♪
[PR]
# by luna_lunair | 2007-08-17 20:17 | 写真

ありがとう

最近調子が悪かったり、いろいろと迷うことがあったりで周りの人に心配と迷惑をおかけしています。
でもおかげさまで心が決まりました。
情報をくれた人、迷いを聞いてくれた人、励ましてくれた人、ドン!と背中を押してくれた両親、何よりわたしに期待をしてくれる人、みんなみんなありがとう。
がんばります!

d0025773_19285478.jpg


                              
                                            愛を込めて
[PR]
# by luna_lunair | 2007-07-23 19:29 | わたし

ようやく

d0025773_18583356.jpg


ようやく、ようやくスキャナーが復活しました!!
体調のほうは一進一退ではありますが、できるだけ写真をアップしたいと思います。
よろしくでございます…
[PR]
# by luna_lunair | 2007-07-15 18:59 | 写真

愛だなあ…

ここのところ実家によく帰ります。とはいえ車で30分もかからない近い距離なんですけど。
いろいろ身体の事とか仕事の事とか両親に心配をかけているので、うちに帰ってなんてことない会話とか一緒に夕食を食べたりとかそういうのがホッとします。
先日の話。
母が先週不整脈が出て、大事はなかったもののちょっと調子が悪いというので帰っていたのです。そして夕食にとんかつを作ってくれました(わたしが作らないとだめじゃん!なんですけど、母が大丈夫というので甘えてしまいました。美味しいし。)
で、その日の買い物はなんと父がしたというのです。
うちの父という人はほんっとに仕事人間で、自分の服すら買いに行ったことのない人なのです。
ここ数年はそれでも庭仕事をやったりして母とのコミュニケーションをはかっているようですが、よくスーパーに買い物なんていったものだとビックリ。
でもそこはやはり慣れないことで、『外国のお肉を買ってきちゃダメ』と母にいわれていったらしいのですが、国産とはいえとんでもなくお高いお肉を買ってきてしまったとか(苦笑
そんな父ですが買い物ついでに明太子を買ってきたらしく、母も食べたいといったら『これは食べるな』といったそうです。
母は『そんな意地悪せんでもわたしにも分けてよ』というと、ぽそっと『気がつかんで買ったらこれは外国の明太子じゃった。これはわしが食べるけん、あんたは食べんさんな』と。
母も負けじと?『お父さんの身体のほうが大事じゃけん、お父さんこそ食べんさんな』といいあったらしいのです。
はぁ~、愛だねえ…。なかなかやるじゃん、二人とも。すごいや。
共通の趣味があるでもなく、話も性格もあっているとはとうてい見えないと思っていたうちの両親ですが、歳を重ね、それぞれにお互いを尊敬しあってきたみたい。深いです。
[PR]
# by luna_lunair | 2007-07-04 21:42 | 宝石箱

生きてます

どうにもこうにも元気が出ない、体の調子もいまいち、でしばらく更新も怠っています。
もう見てくださる方も少ないとは思いますが、それでも直接知っている方からは『大丈夫?』とメールをいただいたりして…ごめんなさい。ご心配おかけしています。
とりあえず少しでも元気を取り戻すべく努力はしています。一番必要なのは休養かもしれないけれど、それもなかなかなのでとにかくよさそうなことはいろいろやっています。

先日いつも気さくにお話できる患者さん(血を吐いて2週間も検査漬け)から「どうしたんか!?顔が疲れとるじゃないか。」といわれてしまいました。しょっくぅ…いかんですね、プロとして患者さんにまで疲れを悟られるようではだめだめです。
喝を入れ直しです。

もうすぐ7月。暑いけど夏はわたしの好きな季節です。朝の空気の気持ちよさとか、陽がながくていろんなことができそうな気がするとことか、写真にはあまり向かない強い日差しも元気がでるし。ちょっと日本の夏は暑くなりすぎてきたきらいがあるけれど、寒いよりましだなあ。

マウイに1週間くらいいけば元気もでるんだけどなー(涙
[PR]
# by luna_lunair | 2007-06-27 00:29 | わたし

にゃーん!

そろそろ新しい写真でもアップするべと思っていたらスキャナーがストライキを起こしました。
キー!(怒
ちょっと前にプリントができなくなってやな予感はしてたんですけど、とりあえずスキャンだけできればいいやとほっておいたのがいけなかったのか…反省。
というわけで新しい写真はもちょっとお待ちくださいませね。

漢方薬治療で少し元気が出ていますが、頑固すぎる肩こりが…(泣
今度は鍼治療も紹介されたのでトライしてみようかと思っています。初。少々痛くてもいい。
わたしは痛いのはけっこう強いんです。ブスーッ!とやってもらいたいです。ええ。

閑話休題…
最近わたしに着物ブームが来ているのはこちらでもちょこっと書いたでしょうか?
これまではお茶席やフォーマルな席で着物を着ることばかりだったのですが、今の気分は街着で着物。
今はもう暑いので夏用の着物の時期になったので今は着れないですけど(さすがに夏用の着物までは持ってません)、涼しくなったら舞台を観にとかね、着れたらいいなと思っています。
そんなこんなで着物用の小物を見るのが楽しい。着物と帯、また小物合わせが違うだけでもずいぶん雰囲気が変ってしまうのが着物の楽しいところ。
目下勉強中です。
[PR]
# by luna_lunair | 2007-06-04 20:45 | わたし

ニーナさんカラスと戦う??

今日はマンションの大掃除の日で、朝からデッキブラシなどをもって住人の皆さんと汗を流しました。年末の大掃除は寒くて冷たくてほんとにつらいけど、今日みたいに暑いとけっこう気持ちよく掃除できました。
ちょいと疲れて夕方ソファーでお茶を飲んでたらいきなり寝ていたニーナさんが窓枠に飛び乗り、網戸だけにしていた隙間に手を引っ掛けて「ギャッ!!」といったものだから驚いて見ると窓の外にカラスが!!
きゃー!!ニーナさんがやられる!(か、網戸をつきやぶって9階から落ちちゃう!!)とニーナを窓から引き剥がし、すぐ窓を閉めました。
ふぅ…。驚くじゃないか。
そういえば最近マンションの掲示板に「階段を利用される方は注意してください。カラスが襲ってきます」の張り紙が…どうやら屋上にでも巣を作っているのか?
うちはけっこう窓のすぐ外をトンビとか飛ぶことがあって、「おー、すごーい」と思うのですが、カラスは嫌ですねー。ニーナさんも外に鳥がいると落ち着かないので、これからの季節窓を開けるのは気をつけなくては。
とりあえず、ニーナさんは無事ですが、網戸にちょこっと穴が開きました(涙
[PR]
# by luna_lunair | 2007-05-27 19:54 |

浴衣

先日実家から置かせてもらっていた着物や帯や浴衣などを引き取ってきました。
母が着物好きなもので、いつの間にかわたしのものもたくさんあつらえてあり、タンスに入りきらなかったのです。
衣替えを機にえいやっと洋服を袋一杯捨てて、なんとか着物のスペースを拡げました。
来月にはもう浴衣を着るお祭りもあるので浴衣を出して整理していると、懐かしい浴衣が出てきました。
それはわたしが大学を出てすぐ大阪のとある企業に就職していた頃いただいたもの。
その頃のわたしは最初入っていた会社の寮をでて、京都に近い街で一人暮らしをしていました。
仕事もなかなか充実していたし、体力もあったし、ほとんどうちと会社の往復の暮らしでしたが、わたしが一番強かった時代だと思います。大人だったというか(苦笑
そんな時隣町の京都に住む年配の女性と知り合いました。うちの母よりも一回り年上くらいだったかな?
その女性も一人暮らしで(離婚をして2人の息子は夫の方にいるとのこと)娘もいないというので、わたしのことをとてもかわいがってくれました。
休日など時々遊びに行くと美味しいお好み焼きとか一人ではできない鍋ものとか、山盛りのカニ!を食べさせてくれたこともありました。あといつもコーヒーをいれてくれるのですが、大きな食器棚に何十というカップが飾ってあり好きなのを選ばせてくれたり…わたしも「(京都の)おかあさん」と呼んでいたし、おかあさんも娘のように思っていてくれたのだと思います。
おかあさんと知り合って1年程も経った頃わたしは広島に帰ることになりました。
するとまるで嫁に出すかのように色々なものをもたせてくれ、中に浴衣と帯がありました。
いつか息子の嫁にでもと反物を買って持っていたとのことで、それを仕立ててくれたのでした。
今ではなかなか見ない総絞りの藍の浴衣でした。

久々に畳紙から出した浴衣は昔を思い出させ、そっと撫でた絞りの手触りは「ぽこっぽこっ…」としていて、どこかわたしの心のように感じられました。
今年の夏はこの浴衣を着よう…ちょっと涙が出そうになるのをこらえながらそう思いました。
[PR]
# by luna_lunair | 2007-05-18 20:18 | 宝石箱