2005年 06月 27日 ( 2 )

最近なぜか

d0025773_23224561.jpgこんなトーンの写真が好きです。色鮮やかなのも美しいのだけれど。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-27 23:23 | 写真

悩みますね

ミュージックバトンていうのが流行ってるんですか?あちこちのブログで見かけるんですが、わたしも木蓮さんからまわってきましたので、やってみましょう(笑

 
Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量
   
   コンピューターには入れてませーん

Q2. 今聞いている曲

   今現在かな?初花凛々 (SINGER SONGER )です。気持ちが軽くなるように。

Q3. 最後に買ったCD

   NEVER GONE(BACK STREET BOYS)

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲 

   この質問一番困っちゃう(^^; 5曲に絞れるか…

1.ボヘミアン・ラプソディ(QUEEN);衝撃の1曲。壮大なロックオペラに打ちのめされた10代のわたし。

2.MORALITY SLAVE(THE YELLOW MONKEY);ピアノ曲「月光」から始まる妖しい名曲。今聴いて好きな曲というと「楽園」とか「SO YOUNG」とかたくさんたくさんあるのだけれど、この曲や「真珠色の革命時代」とかデビュー前の名曲「WELCOME TO MY DOGHOUSE」、「フリージアの少年」あたりを聴いたときの思い入れとはちょっと違うかな?小さく暗いライヴハウス時代の彼らと、なんだか自分を取り戻しつつあったあの頃の自分を思い出して、静かな勇気がわいてくる曲(苦笑

3.星の生まれる日。(COCCO);COCCOも好きなアーティストです。繊細で強くて、痛々しくて。男性は苦手(重すぎるらしいですね)という声も聞きましたが、活動中止は残念でした。でもその後絵本を出したりして、「あ、元気なのね。よかった」って思いました。

4.Space Oddity(DEVID BOWIE);デビちゃんも1曲選べといわれると困ってしまうのだけれど、ZIGGY STARDUST時代のこの曲は捨てがたい。

5.LIBERTANGO(YO-YO MA);今なにか一つ楽器を習えるとしたらチェロかもしれません。ヨーヨー・マはクラシック界に一つの革命を起こしたと思っています。特にすばらしいのはこの人の技術だけではない人間的な魅力でしょうか。ジャンルの違ういろんなアーティストとのコラボレーション(ダンサーや、庭師というのもありましたね)を通して、真摯に「芸術とは何か、音楽とは何か」を追い求める姿には親しみと感動を覚えます。若手を育てることにも熱心で、NHKスペシャル「シルクロード」では世界各国から民族楽器も含めいろんな楽器の若い演奏家を選び、何年もかけて彼らがシルクロードで体験したこと、出会った人たちから得たものを持ち寄り、音楽を作っていくという作業をしたそうです。けして上から押し付けるのではなく、一人一人の感性を大事にして、人が人と出会うことによって起こる化学反応のようなものを心から楽しんで見守っている、とても素敵な人。

ああ、やはり絞りきれない(苦笑

Q5.バトンを渡す5名様。

   バトンを渡されてもプレッシャーになられてはいけませんので、このままわたしがアンカーです(笑 ごめんなさい。引き継いでいっちゃろ、と思う方がいらしたらどうぞ、おねがいいたします。
[PR]
by luna_lunair | 2005-06-27 22:15 | 音楽